科目受講

このページでは,1科目単位で科目を選択して受講申込みができます.開講日程や詳細情報は,変更の可能性がございます.ご了承ください.

車載組込み領域 IoT組込み領域
名古屋大学:Aタイプ(中級~上級向け)
対面またはZoomまたはブレンド( e-Learning+Zoom )で,講師から直接指導を受けて学びます.
科目先頭の記号は,★がZoom,☆がブレンド( e-Learning+Zoom ),無印が対面を表します.

  受講料:2.5万円~(税込).科目により異なります.
  定員:科目により異なります.詳しくは,各科目のシラバスをご覧下さい.

Zoomによる講義については,こちらをご参照下さい.

application

車載組込みシステムコースの基盤科目(カッコ内は履修時間)

★ リアルタイム性保証技術 (6)

★ 組込みシステムのセーフティ / セキュリティ入門 (6)

★ 組込みC++ (6)

★ リアルタイムOSの内部構造 (12)

★ マルチプロセッサ用RTOSの利用とその内部構造 (6)

★ IoT環境における知的情報処理 (12)
(愛媛大学提供)

★ 要求仕様書と設計書の作成技術 (6)

★ ドキュメントレビュー (6)

★ 人材育成と仕事の質を重視した管理技術 (6)

★ ソフトウェア品質・信頼性評価技術 (6)
(広島大学提供)

★ ソフトウェア構成管理演習 (6)
(広島大学提供)

C-プログラミング入門(ソケットプログラミング) (6)(静岡大学提供)

C-プログラミング入門(リファクタリング) (6)
(静岡大学提供)

車載組込みシステムコースの先端科目(カッコ内は履修時間)

★ 組込み/ 自動車セキュリティ初級 (6)

★ 組込み/ 自動車セキュリティ中級 (12)

★ 組込み/ 自動車システムの機能安全規格と安全分析演習 (18)

☆ AUTOSAR CP 概論 (6)

★ AUTOSAR CP OS 仕様とTOPPERS/ATK2 の使い方 (6)

★ AUTOSAR CP メソドロジ入門 (6)

★ AUTOSAR AP 入門 (6)

制御システム開発のためのMBD (30)

制御システム開発のためのMBD(速習コース) (18)

☆ カーエレクトロニクス (6)

★ Automotive SPICE プロセス基礎トレーニング(ソフトウェアエンジニアリングプロセス) (6)

★ Automotive SPICE プロセス基礎トレーニング(管理・支援系プロセス) (6)

☆ IoT環境における画像処理・理解技術 (12)
(愛媛大学提供)

IoTデータ分析基盤 (6)
(南山大学提供)

分散システムとクラウド技術 (6)
(南山大学提供)

モデルカーを用いたAUTOSAR CP 開発入門 (12)

名古屋大学:Bタイプ(初級~中級向け)
募集期間は,組込みシステム基礎コースと同じく, 前期(2022年4月11日(月)から5月1日(日))と後期:2022年10月3日(月)から10月16日(日)の2回です.

  受講料:1単位:0.5万円(税込),2単位:1万円(税込)
  定 員:70名

application

Google Classroom(LMS:学習管理システム)を用いて,e-Learningコンテンツを視聴して学びます.受講期間内ならば何度でも視聴でき,
さらに視聴の途中での停止や再開も可能です.板書の授業のように,ノートをとりながら受講していただくことができます.
コンテンツのダウンロードや印刷はできませんので,ご了承ください.あわせて,組込みシステム基礎コースに関するFAQもご参照ください.

技術要素(ETSS(Embedded Technology Skill Standards)分類).括弧内は単位数.1単位=3時間相当

ソケットプログラミング基礎 (2単位)
(静岡大学提供)

IoT環境における画像処理・理解技術基礎 (2単位)
(愛媛大学提供)

IoT環境における知的情報処理技術基礎 (2単位)
(愛媛大学提供)

組込みシステム概論 (1単位)

リアルタイムOS基礎 (1単位)

組込みセキュリティ基礎 (1単位)

分散システム基礎 (1単位)
(南山大学提供)

開発技術(ETSS分類).括弧内は単位数.1単位=3時間相当

ソフトウェア品質と検証技術基礎 (1単位)
(南山大学提供)

ソフトウェア構成管理基礎 (2単位)
(広島大学提供)

機能安全準拠の開発(ISO26262:2018初級)概観基礎(1単位)(広島大学提供)

機能安全と安全システム技術基礎(1単位)

ドキュメントレビュー 基礎(1単位)




管理技術(ETSS分類).括弧内は単位数.1単位=3時間相当

開発プロセス基礎(1単位)







広島大学

広島大学では公益財団法人ひろしま産業振興機構・ひろしまデジタルイノベーションセンターの協力のもと,モデルベース開発プロセス(MBD)を中心とした人材育成を提供します.広島大学の科目の特色は,MBD で必要なモデリング技術や MILS/HILS を学ぶだけでなく,組込プログラミング,品質・テスト,ソフトウェア構成管理,GPU プログラミング,アジャイル開発手法で使われるソフトウェア開発技術と MBD の関連についても学びます.

一部の科目を名古屋大学へ出張して開講します.上記の名古屋大学の欄をご参照下さい.下記の科目は,全て,広島で開催します.

所在地:広島県東広島市(アクセス

基盤科目

組込みプログラミング演習

ソフトウェア品質・信頼性評価技術

ソフトウェア構成管理演習

GPUプログラミング

   
先端科目

モデルベース開発プロセス

アジャイル開発演習

 

IoT 組込みシステム

静岡大学

静岡大学情報学部では,これまでにも制御系組込みソフトウェア開発の人材育成に取り組んでまいりました.enPiT-Pro Embでは,これまでの経験やコンテンツを活用しながら,IoT領域の組込みソフトウェア設計や開発に必要な知識,技術を扱う講座を幅広く用意しました.C言語や,Javaプログラミングの基礎から確認することができる講座も展開します.また,設計からテストまでを一貫してPBLで体験的に学ぶコンテンツも用意して学び続けをサポートします.

所在地:静岡県浜松市(アクセス

全ての教育プログラムは,下記のバナーをクリックしてください。

  • IoT 組込み領域「全プログラム(静岡大学)」
  • 基盤科目

    C-プログラミング入門(ポインタ編)

    C-プログラミング入門(関数編)

    C-プログラミング入門(構造体編)

    C-プログラミング入門(ソケットプログラミング)

    C-プログラミング入門(設計とテスト)

    C-プログラミング入門(リファクタリング)

    オブジェクト指向設計講座

    組込みソフトウェア開発のためのUML基礎

    UMLドキュメンテーションとレビュー手法

    先端科目

    モデルベース開発基礎

    IoTシステムアーキテクト養成プログラム

     
    愛媛大学

    愛媛大学からは,IoT領域に関連する科目として,研究や応用が進む深層学習,画像処理,さらにセキュリティにフォーカスした科目を展開します.理論学習のほか,Raspberry PiやFPGAによる演習も実施して,モノに触れながら画像処理を応用したプログラムを試作します.農業,工業,防犯など,より快適な地域環境の創出に情報科学ができることを,愛媛大学のシーズで学び続けることができます.

    所在地:愛媛県松山市(アクセス

    基盤科目

    IoT 環境における知的情報処理技術

    IoT におけるテスト技術及びセキュリティ技術

     
    先端科目

    IoT 環境における画像処理・理解技術

       
    南山大学

    南山大学は5大学唯一の私学としてIoT領域の学び続けコンテンツを提供する予定です.詳細は決定後お知らせします.

    所在地:名古屋市昭和区(アクセス

    基盤科目

    ソフトウェア品質と検証技術

    組込みシステムのモデリング

     
    先端科目

    データベースセキュリティ

    分散システムとクラウド技術

    IoTデータ分析基盤